レンタル救世主の第2話、面白かったですね~。

1話で名物になった志田未来のラップとブサイクな泣き顔がまた出てきました。

今回は敵と戦うアクションシーンは、前半のストーカー遠藤との戦いのみでした。

遠藤はライザップを成功させてから、早速筋肉キャラで登場しましたねw

このためにライザップ行ったのか?w

スポンサーリンク

レンタル救世主2話感想

森カンナかわいい。

まずその一言。

それから、稲森いずみのキャラがはまりすぎてうけましたw

ああいう我を出すキャラが似合いますね~。そしてお綺麗!

結局結婚式はハワイではなくイビサになってしまいましたが、イビサってどこw

レンタル救世主ドラマ終盤では、格闘での戦いのシーンはありませんでしたが、志田未来が武田とラップで戦いましたw

確かに武田が書いていたブログは、ラップっぽかったですもんね。

何となく予想はついていました。

ですがいざ聞いてみたら本当にすごい。おもしろい。

志田未来はよく噛まずにあんな長セリフを言えますね。

しかも英語の発音が様になってる。

頑張って歌詞を覚えようとしたんですけど、無理でしたねw

でも、「同情するなら金をくれ?逆に同情するから金をくれ」だけはしっかり聞きましたw

それから、今回は勝地涼が合いの手を入れているのがマジでうけましたw

良い役してますよね勝地涼。

もはや志田未来のラップが名物になりつつありますが、これって毎回あるんでしょうか。

何か、途中で飽きそうw

でも、今回みたいに勝地涼の合いの手が入ったりすれば面白いかなあ。

藤井流星とコラボしているところを見てみたい気もw

ドラマの最後にはまたまた志田未来のブサイクな泣き顔も出てきました。
レンタル救世主の志田未来の泣き顔がブサイク!ラップが上手でかわいい!

これも定番になりそうですね。

来週も楽しみです。

レンタル救世主の見逃し配信を無料で見るならこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク