完熟フレッシュというお笑い芸人をご存知でしょうか。

M1グランプリの3回戦に出場した芸人の中で、ひときわ目立っている芸人です。

なぜここまで話題になっているのかというと、父と娘の親子で漫才をやっていて、娘の毒舌なツッコミがおもしろいからなんです!

父がボケ、娘がツッコミという立ち位置で、娘は小学生にも関わらずキレがするどい!

そんな二人に注目してみました!

スポンサーリンク

完熟フレッシュとは?

父・哲也さん(41)と娘・レイラちゃん(11)の親子コンビです。

哲也さんは元々、「ロックンロールコメディーショー」という漫才芸人をやっていて、M1グランプリにも挑戦したことがあります。

しかし、妻と別居することになり、娘を育てるために芸人を引退しました。

でも、簡単にはあきらめません。今度は娘と組んでM1グランプリに挑戦することにしたのです。

見事3回戦進出も決めていて、今後活躍が期待される芸人です。

M1にはおよそ3500組もエントリーしていますが、3回戦に進出できたのは252組!

かなり好成績だと思います。

哲也さんはスポーツジムのトレーナーとして働きながら、芸人活動をやっています。

シングルファーザーで夢を追いかける姿はかっこいいですね。

ネタ合わせは台所

完熟フレッシュはいつも台所でネタ合わせをしています。

浄水器のホース部分をマイクに見立てて練習しています。

ときにはレイラちゃんも意見を出し、ネタを仕上げていきます。

これはもうプロと呼べる意識の高さです。

スポンサーリンク

親子で組んだきっかけ

哲也さんがお笑いをやってたこともあり、奥さんが出て行ってしまいました。

レイラちゃんを育てていかなければならないので、芸人を辞めて働くことに。

ですが、悶々としたものが残っていて、再び芸人としてやっていきたいと思い、実の娘を相方にしたそうです。

レイラちゃんは最初、絶対嫌だと思っていたそうです。

でも、今はお客さんが笑ってくれたときは嬉しいと語っています。

M1で優勝すれば賞金1000万円だけど、負けても他のバラエティ―に出てお金を稼ぐ、と将来を期待させる意気込みを持っています。

完熟フレッシュのネタ

普段の生活をベースにした親子のドキュメントみたいなネタを作っていて、レイラちゃんの毒舌なツッコミがおもしろいです。

父「かわいいからチューしちゃう!」
娘「やめてやめて!このバツイチ!」

娘「お笑い芸人を売れないくせにダラダラ続けるからママが男作って出て行っちゃった!」
父「それ自分の身もちょっと削ってるからね!」

父「パパだって芸人辞めて真面目に働いてるわけじゃん!」
娘「いや真面目働いてたら有休まで取ってM1なんか出ないよ!」

今後大注目

料理や洗濯など家事もこなしながら頑張る哲也さん。

そんな姿がテレビで放送されていましたが、ジーンと心打たれました。

レイラちゃんがパパと一緒に暮らすと言ったそうで、頑張らなきゃ!と思ったそうです。

親子だけど、小さなお母さんみたいでもあるし、友達みたいでもある、と語っています。

一方レイラちゃんは、パパは強いように見えるけど、弱い、レイラは強い、と語っています。

両親の別居があったから、そんなふうになったのかなあと。でも、家族3人で暮らしていたらそのまま弱虫だったと思う、と前向きにとらえていました。

ここまでしっかりした娘と、娘を思う父のふたりの絆が、今後ブレイクを起こしそうな予感がします。

大注目です!

スポンサーリンク