地味にスゴイの第3話が放送されました。

ついに是永是之の正体が菅田将暉だということを知った石原さとみ。

そうとは知らなかった第2話では、小説のことを酷評していたため、それを思い出してやばい!となる石原さとみ。

でも、菅田将暉はあんまり気にしていない様子でした。

ところが、やっぱりラストで石原さとみに本音を聞き出していました・・・。

スポンサーリンク

3話感想!石原さとみのサー

仕事終わりに偶然出会ったふたり。

これから一緒に汗を流しませんか?と誘う菅田将暉。

いやいや誘い方w

ふたりは卓球を始めました。

そして石原さとみがバシっと決めると、

「サー!」っと言いながらガッツポーズ。

か、かわいいーーー!

なんだこれ、天使かよ。

その後、菅田将暉は悶々としていた思いをぶつけます。

「俺の小説面白かったですか?
河野さんなら本当のこと言ってくれると思って。」

すると石原さとみは顔をしかめます。

視聴者は小説の内容がわからないのですが、このドラマを観ている感じだと、おもしろくないんだろうなーという感じがすごくわかりましたw

なので、正直につまらないというべきか迷ったのでしょう。

石原さとみは菅田将暉に惚れてますからね。

ですが、やっぱりハッキリ言いました。

つまらなかったです!と。

うーん、菅田将暉は何を思ったんですかね。

そもそも自分でもおもしろくないと気付いていそうですよね。

やっぱり他人からの評価が欲しかったのでしょうか。

それで一気に作風を変えるとか?

とりあえず今の小説の内容が気になるw

来週の展開を楽しみにしときます。

地味にスゴイ!の見逃し配信を無料で見るならこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク