明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

レンタル救世主第3話の子役は誰?田中奏生の子供ラップかわいい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタル救世主の第3話は、親子の絆を描いた内容でした。

ちょいちょい泣けるシーンを入れてくるのでうるうるきてしまいました。

ところで、今回出ていた子役、よくドラマで見かけるのですが誰なんでしょう。

しかもラストは子供ラップまで披露してくれました。

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

子役は誰?子供ラップがかわいい

レンタル救世主の第3話に出ていた子役は、田中奏生(たなかかなう)くんです。

珍しい読み方の名前ですよね。

所属事務所は唐沢寿明や福士蒼汰もいる研音です。

家政夫のミタゾノに出ていた娘役も研音の子でした。
家政夫のミタゾノの1話の娘役の女の子は誰?かわいいと話題に!

研音は才能ある子を発掘するのがうまいですね。

田中奏生くんは、がっぱ先生、ゆとりですがなにか、怪盗山猫などで見た記憶があります。

2006年生まれなのでまだ10歳!

これは将来が期待できる子役です。

実際、今回のレンタル救世主でも演技力はうまかったです。

暗い表情、泣き顔、喜んだ顔、表現するのが上手でしたね。

父親と感動のラストを迎えましたがまさかの警察行き・・・

と思いきやバッグの中身がすり替えられていたので逮捕されず!

良かったー!さすが藤井流星!

そういえば父親が警察に行く前に、田中奏生が想いを伝えようと、ラップが始まりましたねw

1話と2話では志田未来がやっていたので3話でもくるかな?と思っていたのですが、まさかの子供ラップでした。

確かに、毎回志田未来がやると若干ぐだるかなという心配もありました。長いですしね。

でも、ラップは誰かしら毎回やる流れみたいですねw

志田未来ほど長くはないものの、きちんとラップを言えてたので、田中奏生さすがだなと思いましたね。

今後の活躍にも期待です!

レンタル救世主の見逃し配信を無料で見るならhulu


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。