明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

レンタル救世主でロイ(勝地涼)の父親と母親は誰?オランダ人なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタル救世主第3話もおもしろかったですね。

今回のテーマは親子の絆みたいでしたが、そんな中ロイ(勝地涼)にスポットが当たっていました。

ロイ(勝地涼)はなぜレンタル救世主になったのか?

その謎が明らか・・・に?なったのかな?w

スポンサーリンク

ロイ(勝地涼)の父親と母親は誰?

ロイ(勝地涼)は商店街の電気屋さんの息子だったようで、父親とは喧嘩していたみたいです。

レンタル救世主になった理由は、他のメンバーよりもはっきりしていないのですが、電気屋さんを継がなくてはならないかもしれないみたいです。

ただ、そこは父親と仲良くないため、継ぐかどうかは迷っている様子。

その電気屋さんは出てきたものの、父親と母親は出てきませんでした。声さえも登場なし。

勝手に一人でロイ(勝地涼)がしゃべってシーンは終わりました。

シンゴジラみたいな顔しやがって!とネタを入れてきたりw

母ちゃんがオランダ人とか信じられねえよ!など叫んでました。

相変わらず設定が適当だなと思いましたが、ラストではちょっと父親と仲良くなったみたいです。

どうやってそれを表現したかというと、父親からロイ(勝地涼)にメールを送ったんです。

なるほど、文字で気持ちを伝えれば声はいりませんからね。

つまり、父親役の人はいないんでしょうw

あと、母親はオランダ人で、ロイ(勝地涼)は母親のことを覚えてないみたいでした。

母親の写真を見せてやるよ、と父親から写メが送られてきましたが、その写メは視聴者には見えない形でした。

つまり、母親役もいないのでしょうw

なので、第3話でロイ(勝地涼)の親子話は終わりなのかなという気がしています。

実は重要なキーマンだった!なんていうドラマでもなさそうですしねw

ロイ(勝地涼)の家族構成についてはすごく気になるところですが、ドラマとしてはあまり重要視していないみたいですね。

これからも仲良くいてもらえるように祈りますw

レンタル救世主の見逃し配信を無料で見るならhulu


最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。