明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

カインとアベルの平幹二郎は何役?テロップ流し今後の展開はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カインとアベルに出演中だった平幹二郎さんが亡くなったことを受け、番組冒頭に追悼テロップが流れました。

昨日の今日なのでドラマの内容を変更するもの難しかったのでしょう、2話はそのまま放送されました。

本当に急なできごとだったので驚きました。

ご冥福をお祈りいたします。

平幹二郎さんが務めていた役や、今後の展開も変わってくると思うのですが、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

平幹二郎さんは何役?

平幹二郎さんは高田優(山田涼介)と高田隆一(桐谷健太)の祖父で、会社の会長です。

高田優の父、貴行(高嶋政伸)は、会長のことをよく思っていないのか、1話では会うのを避けるシーンがありました。

また、高田隆一も会長に会いはしましたが、嫌そうな顔をしていました。

なので、ちょっと疎ましい存在だったのかもしれません。

今後、会長がどんな展開を見せるのか気になるところですが、もし平幹二郎さんがそのまま務めていれば、結構重要な役目を握っていたと思います。

というのも、2話で会長が有名建築家と話していたのですが、高田優は会長にそっくりだという評価をしていたのです。

周りに流されず、自分の道を進む感じが似ていたようです。

こうしてみてみると、高田家は、父と長男、祖父と弟という構図があります。

高田優の味方として、祖父は重要なポジションだったんじゃないかなと思います。

これからもし代役が立つとするならば、やはり大事なポジションだと言えます。

もしこのまま代役が立たなければ、父が高田優の味方をするのかなという予想です。

ただ、父は分け隔てなく息子を愛しているような気もしますので、一番重要なのは兄と弟の仲ですね。

今後の展開に注目です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。