明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

カインとアベル2話感想!衝撃って何?三角関係がやばい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カインとアベルの2話が放送されました。

月9ぽくないドロドロの話になりつつありますw

山田涼介演じる弟は、兄は完璧な人間で自分は何もかも負けてると思っている一方、桐谷健太演じる兄は、型破りな弟に嫉妬っぽい感情を抱いていますね。

そして、2話のラストでは衝撃の展開となってしまいました。

スポンサーリンク

兄と弟と梓の三角関係

矢作梓(倉科カナ)と一緒に仕事している弟は、次第に梓のことが気になるようになっていました。

てかあれはもう恋に落ちてたねw

しかし、梓は副社長である兄と交際中。

そんなことを知る由もない弟は、梓と一緒に仕事をはりきる!

ああ、観ている方は切ない。

兄は、父から縁談の話を持ち掛けられていましたが、それを断りたいと申し出ました。

すると父はあっさりそれをOKしました。

ん?こんなにあっさりOKなの?何か裏があるのでは?と思いましたが、普通に梓と挨拶をする食事のシーンが出てきました。

梓、兄、父。

そしてそこへ弟が登場・・・

もちろんショックを受け・・・

なるほど、ドラマの見せ場としてはあくまでも兄弟の仲の関係を描きたかったんですね。

なので、ここで父が反対してしまったら弟にダメージを与えられないですもんね。

衝撃の展開ってこのことだったのか。

ですが、これからかなりドロドロの三角関係が待っていますね。

兄は、弟が自由にやっているのをきっとうらやましく思っています。

なので、何かしら弟に対する憎悪みたいなのがありそうですね。

カインとアベルのキャッチコピーは、「僕はアニキから、ぜんぶ奪ってしまうのかな。」です。

ということは、梓も奪っちゃうのでは!?

何かハッピーエンドの予感が全然しないんですがw

今後の三角関係を要チェックですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。