明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

相棒15の3話で崖のシーン!火サスみたい!ロケ地はどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相棒15の第3話が放送されました。

今回は憎い人に自分を殺させて相手を殺人犯にして苦しめるという複雑な事件でした。

そのラストシーンで、崖が出てきました。

犯人を崖で言い合いをして、その後崖から飛び降りようとするのを杉下右京が止めるというシーン。

相棒で崖ってすごく珍しいですよね。

ロケ地はどこなのでしょう。

スポンサーリンク

崖のシーンのロケ地

ここはかなり有名な崖で、千葉県の屏風ヶ浦というところです。

相棒15ではすごく綺麗に撮影されていましたね。

空中からの映像もあったので、おそらくドローンを使って撮影したのでしょう。

CGかと思うような映像美でした。

でも、ここだけじゃなく、相棒って毎回映像が綺麗ですよね。

相棒で崖ってホント珍しいので、火曜サスペンスかと思いました。

なんとなく映画っぽい雰囲気も出てましたね。

それにしても綺麗なところだ。

飛び降りる人多いのでしょうか。

防犯カメラもしっかりついていましたね。

今回のシーンに関しては最高のロケ地だと思いました。

上司にしたいランキング、杉下右京が1位ってホント?

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。