カインとアベルの第3話はショッピングモール建設予定地で野鳥保護団体が反対するというストーリーでした。

結局、顧問弁護士がしかけたことだったので、自然に配慮してというのは口実でした。

そんな中、優くん(山田涼介)と梓ちゃん(倉科カナ)が可愛いシーンを見せてくれました。

スポンサーリンク

首をかしげるのが可愛い

最初は保護団体との交渉に苦戦していましたが、何かおかしいぞと優くんが調べてみると、その保護団体がにせものだとわかりました。

そして、本物の保護団体を呼んでにせものとはちあわせる作戦を立てて、反対を阻止することに成功しました。

部長もよくやったとふたりを褒めます。

「よかったですね部長、責任問題にならなくて」と梓ちゃんが言うと、ん?と部長は首をかしげました。

それに合わせて優くんと梓ちゃんがふたり同時に、ん?と首をかしげました。

な、なんだよふたりかわいすぎでしょーーー!

仲よすぎ、阿吽の呼吸とでも言うのでしょうか。

優くんも男の子なのにかわいいってすごいね。

スポンサーリンク