明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

クリスマスに子供が喜ぶプレゼントの渡し方!おすすめはコレ!

クリスマスが近づいてきて、小さい子どもや大人まで、みんながわくわくするクリスマス!

「今年は子どもに何をあげよう?」

「孫に何をあげたら喜んでくれるかな?」

小さい子どもにプレゼントあげる場合は、定番だけど、クリスマスの感じも演出できるサンタブーツなんてぴったりですね!

今回はクリスマスに子どもが喜ぶプレゼントのご紹介をします。

スポンサーリンク

サンタブーツにお菓子を詰める

クリスマスの定番、サンタブーツにお菓子を詰め合わせてあげるのはどうでしょうか。

すでにお菓子がブーツに詰められたものがクリスマスの時期になると販売されていますが、サンタブーツを用意して自分でお菓子を詰めてみるのも楽しいですよ。

お子さんと一緒にやったら楽しめるのではないでしょうか。

おすすめのサンタブーツはこちら

サンタブーツに詰めるお菓子は駄菓子のような小さいものがよいでしょう。

駄菓子は箱詰めで購入するのが便利です。

みんなで楽しめるお菓子ツリー!

みんなで集まる時にぴったり!みんなで仲良くクリスマスに食べれるお菓子ツリー!

子供から大人まで楽しめるお菓子でできたツリーです。

子供なら帽子としてかぶることもできますし、同じ商品を複数重ねることでより高いタワーにもできます。

セット内容はメーカーの都合によりデザイン・内容が変更になる場合もあります。

プレゼントの渡し方

小さい頃、クリスマスプレゼントはどんな渡され方でしたか?プレゼントが貰えた時の嬉しさは覚えていますか?

渡す立場になって、どうしたら子どもに喜んでもらえるかな?って少し悩みますよね!

少し工夫するだけで、もっと子どもに喜んでもらえるかもしれません!その方法をご紹介します!

定番!枕元にプレゼントを置いておく!

まず定番は枕元にプレゼントを置いておく渡し方です。でも、これだけじゃ定番すぎますよね。

もう少し夢を与えられるなら、サンタさんが来たんだ!と思ってもらえる工夫が大事です!

例1:夜にサンタさんにあげるお菓子を用意しておいて、次の日の朝になると、お菓子を持って帰っていた!

例2:部屋の中にサンタさんが忘れ物をしていった!

いつかは気づく日が来るかもしれませんが、子どもが大人になった時「クリスマスにこんなことしてもらったな~」なんて素敵な思い出になりますよ。

親から直接渡す!

いつか気づいてしまうのが可哀想であれば、はじめから直接渡すのもありですね!

パパはサンタの格好をして「パパサンタ」として渡す。

・アメリカではクリスマスの朝、クリスマスツリーの下にプレゼントを置いておくそうです。

・クリスマスの夜ごはんが終わった時に親から渡す。

またはゲームのような宝探しにしてしまえば、貰える喜びも倍増するかもしれません!

こどものためにいろいろ工夫をしてプレゼントを渡すのも子どもが小さい時だけの楽しみの一つです!

みなさんのクリスマスが素敵な一日になりますように。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。