今日の知識が明日を輝かせる

明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

砂の塔

砂の塔のお兄ちゃんの本性が怖い!10月29日に万引きをしていたのか?

投稿日:2016年11月11日 更新日:

砂の塔の第5話が放送されました。

今回初めて私、泣きました。

このドラマが放送されてすぐのころは、まだお兄ちゃんは優しい好青年でした。

誰もがこんなお兄ちゃん欲しいと思っていました。

なのに・・・

なんなんだこの急展開。

お兄ちゃんが警察のお世話になってしまいました。

スポンサーリンク

お兄ちゃんの本性が怖い

なんか、5話になって急に本性をあらわしはじめましたよね。

いや、前々から前兆はありました。

ただ母親が気づいていないだけだったのです。

でも、部屋いっぱいに散らばったよその母親の写真、あれは怖いですね。

学校を無断欠席してカメラを持ち歩いていましたし、写真を撮っていたのは間違いないです。

問題は、なぜそんな写真を撮っていたか。

例えば、お兄ちゃんは昔イジメられていて、母親はそれに気づかなかった。

それが許せなくてダメな母親の写真を撮るようになったとか。

ただ、ハーメルン事件の犯人でないことは警察によって証明されました。

10月29日にアリバイがあったからです。

お兄ちゃんは10月29日に何をしていたのか?

事情聴取だけで済んだきっかけは、10月29日に犯行現場とは別のところにいたことが警察の調べでわかったからです。

しかし、母親には絶対言いたくないというお兄ちゃん。

一体何をしていたのでしょうか。

番組冒頭で、何かを埋めるシーンがでてきました。

そして最後のシーンで、その土を掘り返す悪い仲間たちの姿が。

埋められていたものはゲームのようです。

もしや、万引き・・・?

10月29日のアリバイって何か悪いことをしていたのでしょうか。

でも、だとしたらそれはそれで捕まってしまいますよね。

なので、犯罪ではないのかもしれません。

もうひとつ考えられるとすれば、弓子さんと一緒にいたとか・・・。

考えれば考えるほど頭の中がドロドロしてきますw

実は弓子の子供?

お兄ちゃんのパソコンには、たすけを求める文章が隠されていました。

それを見た瞬間泣きましたね。

ああ、お兄ちゃん、辛い思いをかかえてきたんだろうなと。

ところで、弓子は亜紀の旦那と知り合いであることがわかりました。

「弓子」と呼び捨てで呼んでいたことから、恋人もしくは前妻くらい親密な関係でしょう。

もし前妻だとすれば、お兄ちゃんは弓子と亜紀の旦那の子ということも考えられませんか?

というのも、お兄ちゃんとそらちゃんの年齢が離れすぎている気がするのです。

なので、実はココリコ田中はバツイチで、再婚するときにお兄ちゃんを連れ子として家族になったのではないでしょうか。

だから弓子は監視してお兄ちゃんを見張っているとか。

想像ですけどねw

5話は本当に真相がわからなくなってきたので、来週の展開が楽しみです。

スポンサーリンク

-砂の塔

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

砂の塔のお兄ちゃんの正体は何者?黒幕で犯人か!?

砂の塔の第2話、今日もお兄ちゃんイケメンだなあかっこいいなあと見ていました。 なのに、なのに、最後で、あああああーーーー!!! まさかの素顔を知ることになってショッキングでした。 てか、お兄ちゃんがあ …

no image

砂の塔の黒幕の正体、犯人は岩田剛典の可能性高い!

砂の塔の第2話が放送されました。 今週も怖かった・・・。 なんかこう、不快な気分になりますよねw さてさて、今週の砂の塔を観たら、あれ?岩田剛典ってめちゃくちゃ怪しくない? 実は黒幕じゃない?と思った …

砂の塔の黒幕が岩田であるたったひとつの理由!ドロドロでやばい!

砂の塔の第5話は、今までになくドロドロした展開でした。 お兄ちゃんが本性をあらわし、お兄ちゃんが持っていたカメラのSDカードを抜き取る橋口家の娘。 そのSDカードの中身をこっそり見ていると、橋口家のお …

砂の塔1話感想!ドロドロの右側の主婦合コンとヒエラルキーがやばい!

砂の塔の1話、おもしろかったですね~! 夜行観覧車 美しい隣人 マザーゲーム Nのために 名前をなくした女神 などを彷彿とさせるドロドロのドラマでしたw 砂の塔って、真剣に見てたら怖いですよねwでも、 …

no image

砂の塔のひるおびのパロディがおもしろい!

砂の塔の第2話でハーメルン事件が話題になっていました。 子育てを放棄した母親の子供が狙われるという怖い事件。 それが砂の塔の世界でも大ニュースになっているようで、なんとあのひるおびがドラマの中に出てき …