明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

砂の塔の黒幕が岩田であるたったひとつの理由!ドロドロでやばい!

砂の塔の第5話は、今までになくドロドロした展開でした。

お兄ちゃんが本性をあらわし、お兄ちゃんが持っていたカメラのSDカードを抜き取る橋口家の娘。

そのSDカードの中身をこっそり見ていると、橋口家のお母さんに見つかってしまいました。

ハロウィンパーティのときの仕返しといわんばかりに、高野家をさらしあげます。

一方、生方(岩田)は亜紀さんに会わないときっぱり宣言。

そして、監視しているかもしれないという弓子(松嶋菜々子)のフラワーアレンジメントの生徒に志願しました。

ここで行われたふたりの対立が火花を散らします。

スポンサーリンク

岩田が黒幕と思う理由

弓子は、私の何が知りたいの?と生方に問います。

生方はどういう意図を持って弓子に近づいているのでしょうか。

視聴者としては、亜紀さんを守るためと感じるでしょう。

ですが、本当にそうなのでしょうか。

何か裏がある気がしてなりません。

ただ、今回の放送でわかったのは、弓子と生方はグルではないということです。

お互い牽制しあっています。

でも、私はハーメルン事件の黒幕は生方だと思うのです。

なぜなら、生方が昔の亜紀さん家の隣人だからです。

この番組のタイトルは、砂の塔〜知りすぎた隣人〜です。

つまり、隣人というのは弓子とみせかけて生方のことなんじゃないかと思うのです。

弓子が犯人だと思わせるミスリードをさせているような気がするのです。

弓子がみんなの家に監視カメラをしかけているのは、みんなを守るためではないでしょうか。

と、勝手な予想ですが生方が黒幕だと思っています。

それにしてもまだ5話なのに展開が早いなと思いましたが、よく考えてみるとまだ謎が残りまくってますね。

弓子と高野家の旦那が知り合いという衝撃の事実もわかり、ドロドロしてきました。

お兄ちゃんの「たすけて」という文章には泣きましたね。

来週はどんなドロドロの展開になるのか見逃せません。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。