明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

逃げ恥9話感想!ウシジマくんのカウカウファイナンスとお宝鑑定団のパロディ!

平匡さんが勤めるITの会社でリストラの危機が迫って来ました。

めちゃくちゃオシャレなオフィスで、しかもみくりさんを雇えるくらいのお給料があるのでうらやましいなと思っていたのですが、果たしてどうなるのやら。

リストラ候補として誰をあげるか、それを沼田さんが社員の貯蓄額で判断しようとしていました。

そこで出てきた沼田さんの言葉がウシジマくんに関するものでした。

スポンサーリンク

カウカウファイナンスからお金を借りている沼田

沼田さんが平匡さんのところへやってきて、津崎くん貯金いくらしてる?と聞いてきました。

なぜ当然そんなことを聞くのかと戸惑う平匡さんですが、沼田さんが、実はやばいところから金借りていて・・・、カウカウファイナンスってとこで、とぶっこんできました(笑)

すると平匡さんはすかさず、それマンガですよね?とつっこみをいれます。

結局、実は知り合いのブロガーがSEの平均貯蓄額を調べてて・・・と言って聞き出していました。

カウカウファイナンスといえばウシジマくんです。

まさかウシジマくんが逃げ恥で聞けるとは思ってもみませんでした。

実際どれくらい貯蓄しているのかは視聴者には見えないようになっていましたが、本当にいくら稼いでいるんでしょうね。

みくりさんを雇えるくらいのお金ですから、相当あると思います。

お宝鑑定団のパロディも

毎回パロディを入れてくる逃げ恥。

今回はお宝鑑定団でした。

みくりさんが主婦の給料はどれくらいなんだという妄想の中で、お宝鑑定団が出てきました。

微妙に音楽がオリジナルとは違うのですが、完全にお宝鑑定団でしたね。

そのあと、今度は平匡さんの妄想が繰り広げられます。

手放したくない水墨画「森山みくり」

価値はあるのか?水墨画「津崎平匡」

自分に自信のない平匡さんは、0円という結果でした(笑)

金額を表現するパロディとしてはお宝鑑定団はぴったりだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。