明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

誰にでもできる簡単な節約方法と節約を続けるコツは?

老後の生活に不安を抱えたり、日々の家計のやりくりに頭を抱えたりしている人も多いと思います。

そんな中で、少しでも家計を節約するために簡単にできることと節約を続けるコツを紹介したいと思います。

スマホの使い方を考える

スマホって高いですよね。このスマホの出費さえなくなれば、家計がだいぶ楽になると言う人もいるのではないでしょうか。

しかも、家族全員がスマホ持っていたりしたら、それだけで数万円になってしまいます。

カナダから来た同僚は、日本のスマホが高すぎて使えない、スマホはカナダから持ってきたスマホをSIMカード抜きで、Wi-Fiを通じて使っていました。携帯に関しては格安なガラケーを使って、携帯電話にお金をかけないようにしていました。

しかし、今は格安スマホなるものが存在します。毎月毎月携帯関連の出費に悩んでいる人は、ぜひこの格安スマホを使いましょう。

普通の携帯会社のスマホであれば、毎月10,000円くらいだと思います。しかし、格安スマホにすれば、 1ヵ月3,000円にも満たない料金で携帯電話を使うことができるのです。

もちろん、容量が少なかったり、無料通話の時間が短かったりなど、様々な問題を感じる人がいるかと思いますが、今はインターネットの時代です。Wi-Fiさえあればインターネットがつながる時代であり、インターネットがつながれば、LINEやFacebookを通じて通話をすることも可能なのです。

会社で働く人にとっては、携帯電話はなければならないものですが、友達や家族と連絡を取る程度ならば、インターネットの無料通話を使う工夫をすることも大切す。

スポンサーリンク

閉店前のスーパーで買い物をする

スーパーに行く時間が限られてしまって、そんな夜遅くにはいけない、朝早いから夜出歩くのは辛い、と言う人もいるでしょう。

しかし食料品を買うならば、何よりも閉店前がオススメです。閉店前のスーパーは、売れ残りの商品を売るために、30%オフにしたり半額にしたりと様々な工夫をするのです。

売れ残り商品を狙うとなると、欲しいものが手に入らない可能性はありますが、例えばお惣菜なども安く買うことができますし、コロッケが5個入って100円など、非常にお得なのです。魚も例えば鮭が2匹入って100円など、いつもはその 2倍3倍の値段の商品が安くなっているのです。

家計のやりくりに頭を悩ませているならば、これくらいの工夫をしなければいけません。

また、最近働く女性も増えたことにより、仕事帰りにスーパーに寄って、出来合いのものを買って帰ってしまうということもあると思います。

しかし、これでは非常にもったいないです。もちろん働いているからお金に余裕がある、疲れているから家に帰って夕食を作る余裕なんてない、と思う人もいるでしょう。

しかし、出来合いのものを買ってしまうと、それは大きな出費になります。出来る限り自炊をするに越した事はありませんが、それでもやはり出来合いのものの方がいいと言う場合、特に閉店前のスーパーで食材を買うことをお勧めします。

節約をしようと頑張っているのにどうしてもうまくいかない、なぜうまくいかないのかわからないと言う人もいるのではないでしょうか。

予算には余裕を持つ

一生懸命お金を貯めようとする人ほど、予算に余裕を持たないことがあります。

そのため、少しでも臨時出費があった時などにショックを受けてしまい、諦めてしまうということがあるのです。

まるで、ダイエットを続けているけれども停滞期に入り、ダイエットをやめてしまうと言うような状態です。

これは非常にもったいないです。と言うのは、人間は生きていれば臨時出費が当たり前です。

家族や友達の誕生日プレゼントを買ったり、結婚式やお葬式で出費があったり、または家具や電化製品などが壊れたりと、常にお金は出て行ってしまうのです。

そのため、少しでも余裕のないような予算の立て方をすると、どうしてもうまくいくはずがないのです。

もちろん、毎月毎月何万も余裕を持つ必要はありませんが、何かあったときの積立金や、臨時出費が必要な場合のお金等はきちんと考慮しておく必要がありますし、また、節約をしようと考えて一切の外食や娯楽を生活から排除することも不可能です。

そのため、ストレスを溜まった時は心置きなく外食や娯楽で気分を紛らわせることができるように、多少は余裕を持ちましょう。

スポンサーリンク

出費が多くなるときは割り切る

人間、他の人との付き合いがそれなりにあれば、1ヵ月に2回も結婚式に招待されてしまった、1ヵ月の間に結婚式とお葬式が入ってしまった、複数の友達の誕生日にプレゼントを買わなければならず、臨時出費があったなど、出費が多くなってしまったということもあります。

そういう時は、今月は出費が多いものだと割り切りましょう。出費が多い月があると言う事は、出費が少ない月もあると言うことです。

出費が少ない時にその分節約を頑張れば良いのです。

避けられない臨時出費が増えてしまったが故に、心を痛めたり、節約に挫折したりしてしまうのは非常にもったいないです。

確かに、冠婚葬祭が重なるなど、誕生日プレゼント等の、人付き合い用の出費が増えてしまうと心配になりますが、人間関係は大切です。人間関係はお金には変えられません。

さいごに

いかがでしょうか、節約を心がけると、予算を上回って出費があった場合にとても落ち込んでしまいますよね。しかし、世の中にはお金より大切なものもあります。

また、節約をするためにストレスを溜めてしまっては意味がありません。

もちろん、ストレスをためない節約等はありえないのですが、それでも自分の身を削り、それこそ鬱にでもなるような節約をしていては意味がありません。

自分の生活を楽しめるように、有意義な人生を送れるように、前向きに節約をしましょう。

そのためには、多少の出費があったとしても「来月は頑張って節約しよう」と前向きに考えることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。