明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

睡眠不足は不健康のもと!健康を害する不眠症について学ぼう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若いころは数日寝なくても元気に過ごすことが出来たかもしれませんが、年を重ねるとそうはいかないですよね。

むしろ、年を取れば取るほど睡眠の重要性が実感できるという方のほうが多いと思います。

このように日々を健康に過ごすために必要な「睡眠」ですが、ふとしたことがきっかけで眠れなくなり、「不眠症」になってしまう人が最近多くなっているようです。

睡眠時間を十分に確保出来なければ、間違いなく皆さんの体は健康から離れていってしまいますので、今回は「不眠症」について詳しく学んでいきましょう。

不眠症の原因について

不眠症の原因は大きく分けて4つ存在します。順番にみていきましょう。

スポンサーリンク

環境的要因

言葉の通り、環境が変わることで眠れなくなることです。

例えば、部屋の物の配置を変えた,枕を変えた,ベッドを変えたなど何かが変わってしまうことで上手く眠れなくなり、それが不眠症になるケースが多いようです。

身体的要因

年を取ると、体力が落ちるので深く、そして長く眠ることが困難になります。

そのせいで、些細な音で起きたり、痒みなどで起きたり、便意で起きたり・・と一度起きてしまうことで眠れなくなることも多いようです。

このようなことが重なると体が慣れてしまう不眠症になってしまうようですね。

精神的要因

こちらは、肉体ではなく心の問題・・つまりストレスによる不眠です。

誰しもひとつは悩みを持っているものですが、その悩みがどうしても切り替えられないものであった場合、頭の中で深く考え込んでしまい眠れなくなってしまうようです。

他にも緊張によるストレスが挙げられるので、こちらの要因はとにかくストレスが原因と言えそうですね。

習慣的要因

こちらの要因は、日々の生活による癖や日課などで起こるものです。

例えば、コーヒーや緑茶など極度にカフェインを摂ってしまうことが挙げられます。

他にもあるかもしれませんが、カフェインは特に脳を活性化させてしまうので、眠る数時間前からは摂取しないよう気を付けましょう。

スポンサーリンク

気になる改善方法は?

皆さんお気づきのこととは思いますが、不眠症はその原因となるものを改善することが改善策と言えます!

環境的要因であれば、配置を戻す,枕をオーダーメイドして作るなどが対策になりますし、身体的要因であれば、運動がポイントになります!

ただ、先ほどの原因の中でも精神的要因だけは自分で解決できるものと解決できないものがあるので、解決出来ないものに関してはカウンセリングを受けて、どのようにすれば良いのか指導を受けてみることをオススメします!

 

いかがでしたか?

睡眠は体を回復させる重要な行為です!

どれだけ良い食生活をしても、どれだけ良い運動をしても睡眠が足りなければ健康になることは絶対にないので、この機会に自分の睡眠を見つめなおしてみてください!

そして不眠症の方は参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。