明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

クリスマスプレゼントに彼女へ贈りたいボールペンをご紹介!

過ごしやすい日が続いていますね。

あっという間に、冬がきそうです。

みなさん、彼女へのクリスマスプレゼントは決めましたか?

初めてのクリスマスを迎える方は「何にしよう」と気合が入りますよね。

数回目のクリスマスを迎える方は「もう何をあげたらいいのか・・・」と悩んでいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ネットや雑誌などの調査によると、彼女がもらったら嬉しいクリスマスプレゼントに「アクセサリー」をあげる人が多い様ですね。

それに続き「バックや財布、時計、雑貨など」が上げられています。

「自分じゃ買わないけどもらったら嬉しいな」ってモノありませんか?

著者は、正直バックや財布、時計は自分で選びたいタイプなんですよね・・・。

そういう彼女さんもいらっしゃるんじゃないかな?!

学生から社会人まで幅広く使える。

できれば使用頻度が高い。

以上のことを考えたときに頭に浮かんだのが「ボールペン」です。

わざわざ高いお金を出してボールペンって買わないですよね、でも使用頻度が高いから貰ったらちょっと嬉しい!

知らなかったのですが、結構色々なメーカーがボールペンを発売してるんですね~。

いくつかご紹介しますね。

「へぇ、このブランドが?」っていうのもありますよ!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントにおすすめのボールペン

まずボールペンを紹介する前に、プレゼント相場をお伝えしますね。

年代によって少し値段の変動はあるみたいですが、平均相場が「1万円~3万円」でした。

高校生は「3千円~」ですね。

一番高額なのは20代で、30代は幅広かったです「1万円~5万円」と・・・。

付き合う年数が長いと、相場が下がったりする傾向もあるみたいですよ。

一緒に生活をしてる方も多いからでしょうね。

さて、みなさんがいくらくらいの価格帯を選ぶのか・・・。

著者の考えを述べさせていただくとボールペンは「3千円~1万5千円」くらいでいいんじゃないかな・・・と(笑)

いくつか、オススメをあげていきます!

5千円以内

パーカー PARKER IM プレミアム エメラルドパール CT ボールペン

世界を代表する筆記具といえば「パーカー」ですね。

ストライプ模様がかっこいいです。

メタリックな光沢が高級感を出してますね。

色のバリエーションも豊富なので、ピンクなどは学生さんへ、シックなこちらは社会人の方へオススメです。

 

スワロフスキー Crystalline Lady ボールペン Rose Pearl Vintage Rose

アクセサリーなどで有名ですね、スワロフスキー。

ボディには、クリスタル160個。書くたびにキラキラと光を放ちとてもかわいいです。

クリップ部分には、スワロフスキーのブランドマークが刻印されてます。

高校生から30代の彼女まで、幅広い年代の方に使ってもらえますね!

1万円以内

WATERMAN (ウォーターマン) ボールペン エキスパート デラックス ホワイト BP

100年以上も続いている老舗ブランド、ウォーターマン。

手にフィットするよう、少し太めのボディラインになっています。

ステンレス部分と白のボディコントラストがオシャレですね!

20代、30代の彼女へオススメです。

3万円以内

ティファニー TIFFANY ボールペン エルサ・ペレッティ ルテニウム

女の子のあこがれ、ジュエリーブランドのティファニーです。

おそらく知らない人はいない程、知名度がありますよね。

細めのボディに、ティファニーらしい落ちついたデザインです。

20代、30代の彼女へオススメです。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、世界的筆記用具の王道ブランドと、女の子が好むジュエリーブランドをピップアップしてみました。

流行やブランド志向が強い彼女へは、ジュエリーブランドの方が喜ばれますね。

特にお金に余裕がある彼氏さんは、ティファニーがおすすめです。

あの青い箱に白いリボンで見るからthe TIFFANY!って感じですからね~。

逆に、いいものを長く愛用したい!という彼女にはパーカーなどがオススメですね!

今年はみなさん「カチッ!」っと決めて、素敵なクリスマスにしてくださいね!(ボールペンだけに・・・カチカチカチ・・・笑)

 

余談です。

どーでもいい話ですが・・・。

久しぶりに部屋の掃除をすると、どこからともなくボールペンって出てきませんか?

著者、机や棚の整頓をすると毎度ボールペンが10本程でてくるのですが。

あいつらは、どこからやってくるんでしょうか・・・(汗)

きっと、良いボールペンを使うと大切に保管するんでしょうね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。