明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

山ガールのファッションで秋のおすすめをご紹介!

「山ガール」2009年頃から、テレビや雑誌、インターネットなどのメディアで人気がでた言葉ですね。

本来は、ファッショナブルな格好で登山を楽しむ・・・というものだったようですが。

いまは「山ガールファッション」として、登山は関係なく、ファッションだけを楽しむ方も増えている様です。

そんないま、急上昇中の山ガール「秋のファッション」にスポットをあててみます。

スポンサーリンク

山ガールの秋向けのファッション

まずは足元。これこそ命に関わる部分ですからね、しっかりとしたものを。ファッション性も大事ですが、機能性を重視しましょう。

キーンは、つま先を保護する画期的なアウトドア用デザインを開発したメーカーです。こちらのブーツもつま先部分が保護された作りになっています。アッパーには特殊加工の防水ヌバックレバーを使用。
トレッキングからファッションブーツまで幅広く活用することができます。

 

ウェア。アウトドア用品で有名なモンベル。

素材が持つストレッチ性とひじ部分に採用した立体裁断により、とても動きやすくなっています。ウエア内の熱気を素早く放出可能なスムースピットジップ搭載。また高い防風・保温性を兼ね備えています。

登山だけでなく、ウインタースポーツにも最適なパーカーです。

 

帽子です。靴、ウェアは登山仕様の本格派。

だったら帽子は少しおしゃれ度の強いやつにしましょう。

Leeのブランドロゴがとてもかわいいニット帽です。

保温性にも優れ、また汚れが目立ちにくい色なので、山の中などでも気にせず扱えますね。

 

リュックです。

登山家の中で高い支持を誇るオスプレーのケストレル。女性の身体にフィットしやすい設計を採用したものがこのシラス。ヒップベルトとハーネスが女性専用設計となっています。その他にもバックを丸々包むレインカバーが装備されているなど、シンプルな見た目からは想像もつかない程の多機能性です。

スポンサーリンク

おわりに

今回は、山ガール秋ファッションの中でも、本格的に登山に使えるものを選びました。「帽子で遊ぶ」が著者のポイントです!

靴もウェアも命に関わるものですからね、もちろん帽子もですが。

そういう意味では、やはり機能面を重点的に考えそろえるほうがいいかと思います。

 

余談です。

富士山に一度は登りたい!世界遺産、日本人!富士山に登らなくてどうするんだ・・・こんなことを思い、1年以上経過しております。

唯一、登ったことがある山は「高尾山」。
ええ、、、使いましたよ。リフト(汗)

美味しかったな、、、焼き団子。

いやでもね、下山はリフトを使わず制覇しました!!やりました!!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。