明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

地味にスゴイの校閲部の地味メガネ藤岩りおんのツンデレが最高!

石原さとみが所属している校閲部の先輩、藤岩りおん。

地味~でメガネの人です。

何かと石原さとみにつっかかって、天狗になっている石原さとみに嫉妬してんじゃないの~という場面がありました。

が!

実はツンデレだったのですw

スポンサーリンク

地味メガネのツンデレ

1話のときから何かと毛嫌いしていた藤岩さん。

そりゃあそうですよね、あんな非常識な新人が入ってきたら誰だっていらつくと思いますw

なんだろう、石原さとみだから許される感がw

で、今回、石原さとみが表紙のサブタイトルの「POCKET」という単語を「POKET」とCを抜かしてしまうミスを犯してしまいました。

激しく落ち込む石原さとみでしたが、初版を全部訂正シールで対応することに。

藤岩りおんはこの日、休暇を取っていたのですが、なんと現場に登場!

石原さとみは「ありがとうございます!」と感謝を表しましたが、

「勘違いしないで下さい。貴女の為ではありません。どこまで終わってるんですか。」

「まだ2箱です」

「やるしかありませんね」

何このツンデレw

石原さとみを助けたいのかそうじゃないのかw

ただ、ここで藤岩りおんの過去が明かされたのです。

藤岩りおんも昔は校閲を褒められて天狗になっていたそうですが、その作家が書いたクライマックスで黒幕の名前を間違っていたとのこと。

それ以来、景凡社では書いてくれなくなったそうです。

そんな過去があったからこそ、石原さとみに昔の自分を重ねて厳しくしていたんですね。

何だよいいやつかよ!w

めっちゃチームワーク良かったですよね、今回の校閲部。

なんだかんだ編集者じゃなくて校閲に残りそうな予感がする第2話でした。

地味にスゴイ!の見逃し配信を無料で見るなら【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。