明日の暮らしをもっと便利にするために役立つ情報をお届けします。

転職するために必要な貯金はどの程度?

転職を決意した時に、ある程度転職に必要なお金を意識する必要があります。 特に仕事を退職してから転職をしようという場合には、それ相応の資金が必要になるものです。 ここでは在職中のまま転職活動するケースと、辞めてから転職活動するケース毎に必要な貯金額を整理しました。 [ad#ad-1]…

転職先としての、ベンチャー企業の特徴

大企業や歴史のある中小企業はやはり安定性があるために、転職先として人気があります。 一方で歴史が浅いベンチャー企業もその可能性を見込んで転職したいという人もおり、決して来干されている存在ではありません。 では転職先としてベンチャー企業を選んだ時のメリット、デメリットを整理してみましょう。…

短期間で転職を成功させるコツとは?

「転職活動をできるだけ短期間で終わらせたい」という願いがある方もいらっしゃるでしょう。 事の良し悪しは別として極力、短期間で転職活動を終了さる方法を考えてみましょう。 転職先を絞り込む 短期間で転職を決めてしまう一つ目の方法は「転職先を徹底的に絞り込んでおく」という作業です。 あそこ…

転職の面接で志望理由と熱意を伝えるにはどうすればいい?

「当社の志望理由は?」この質問は面接で聞かれない事はまずありません。 それほど面接では定番中の質問であり必須事項と言っていいでしょう。 では、この質問に対する対応を見ていきましょう。 マニュアル的な答え方はNG! 学生の就活においては、よくこんな風に答えようみたいな感じでマニュアル集…

転職先への入社日はどうやって決めたらいい?有給休暇は消化してもいい?

転職の面接において「入社時期の打診」をもらえれば、その面接は順調に進んでいるものと思って良いでしょう。 それまでの転職活動が報われた瞬間といえるでしょう。あとは詰めを誤る事なく慎重に入社へ向かって準備していくだけです。 転職を見事に成功させた場合、今いる会社に退職の意志を伝え、新しい会社…

有給休暇が取りやすい仕事に転職したい!その職種や業界とは?

仕事をしながら有給休暇がまともに取得できないような職場をブラック企業と考える人は多くいます。 日本は元々有給休暇の取得率が海外よりも低いと言われており、50%も年間で消化できていれば上出来、中には病気以外全く有休が取得できないという会社もあるようです。 ではどういった職種や業界ならば有休…

子持ち女性が転職の面接で注意しておきたいこと

近年は慢性的な労働力不足や、平均年収の緩やかな減少などもあり、子供を持ちながら働くワーキングマザーは増えてきています。その影響もあり待機児童が0にならず、保育園に入れられないから働けないといった問題をよく耳にするでしょう。 女性活躍が叫ばれているとはいえ、企業にとって子持ちの女性はなかなかにデ…

30代、40代の転職は難しい?求められる能力とは?

転職活動をする時に、年令によって求められる能力や期待されるパフォーマンスは異なります。 一般的には年齢が高いほど経験を積んでおり、給料も高い金額が支払われることが多いわけですから、会社側が要求するものも20代のときとはまた違ってきます。 転職をするには自分の能力が相手の求めるものと合致し…

新卒入社3ヶ月で転職するのは印象が悪い?第二新卒ならいける?

せっかく苦労して就職活動し、4月から新社会人の一員となったのに、その会社に全くなじめずに入社3ヶ月で退職する憂き目に。 こんなはずではなかったのに…、というプロセスに陥ってしまった方もいらっしゃることでしょう。 しかし、辞めてしまった事はもう戻せません。次の会社を探しましょう。ただ、「こ…

一度辞めた会社に再入社するにはどうすればいい?

一度、前職の会社を辞めて転職したものの、新しい転職先の水がどうも合わず、「やはり前の会社の方が良かった」という思いが強くなることもあり得ます。 そんな時、どうやれば前の会社への再入社ができるのでしょうか? ダメで元々の気持ちで応募する 一旦辞めた会社に再応募して入社するためには、まず一度、…

将来的には転職したいが今の仕事も捨てがたい時はどうすればいい?

転職をやろうと考えていることはいるのですが、今はまだそこまでの踏ん切りがつかない…。 それは今の仕事も諦めるには惜しいから…。 なんとも悩ましいですね。今回はそのような時はどうすればいいのか整理しました。 何故、転職を考えているのかを改めて分析 恐らくあなたにとって、今の仕事で一生を…

転職回数が多い場合、企業からどう見られるのか?意外にも不利ではない?

転職をする際に、転職回数が多いとその分だけ不利になるということは、従来よく言われてきました。 しかし最近では人材の流動化や転職サイトサービスの充実、また企業の人手不足によって必ずしも転職回数が多いことはマイナスではなくなってきているようです。一体なぜなのでしょうか? また、転職回数の多い…

おすすめサイト

海外旅行のヒント
海外旅行に役立つ情報をお届けします。
転職のススメ
転職に役立つ情報をお届けします。