1本出来るだけで5歳老ける!?ほうれい線の解消法について知っておこう!

男性はほうれい線が出来ても、顔に味が出て雰囲気が良くなる方もいると思いますが、女性はほうれい線が出来ると一気に老けた印象に変わってしまうので大変ですよね。

加齢による老化に伴って出来ると思われがちなほうれい線ですが、20代でもほうれい線に悩まされることは多々あります。

そこで、今回はほうれい線が出来たときの解消法についてご紹介をしていきたいと思います!

興味がある方はぜひ、覚えていってください。

まずはほうれい線の原因を知ろう!

解消方法を知るためには、ます原因を知る必要があります。

見ていきましょう。

老化による筋肉量の低下

いわゆる「加齢」によるものです。

これがほうれい線の一般的な原因と言われています。

人間は年を重ねると、どんどん筋肉の量が減少していきます。

もちろん、それは腕や足だけでなく顔も同じです。

つまり、肌を筋肉で支えることが出来なくなるとほうれい線が出来るというわけですね。

乾燥によるもの

加齢などによっても肌の水分は失われますが、肌の乾燥は毎日のケアやストレスなどに大きく影響されがちです。

特に冬は肌が乾燥しやすいので、自分の肌がカサカサになる反面、時間が経つとそれを何とかするために体が皮脂を分泌して逆にオイリーになる現象が起きます。

これを勘違いして、自分はオイル肌!と決めつけ洗顔を多くすることで肌がぱりぱりになってしまい、ほうれい線が一気に出来るケースもあるので、注意しましょうね!

もちろん、化粧水や乳液などの保湿は毎日行いましょう!

生まれつきのもの

ホリが深い顔つきなど、人によってはほうれい線が出来やすいことがあるようです。

これは遺伝のようなものなので、日々ほうれい線が出来ないようしっかりと基本のケアを行う必要があります。

他の人と比べると毎日の負担が増えるかもしれませんが、決して回避出来ないことではないので頑張りましょう。

気になる解消法について

原因が分かったら、その原因を解決するのが解消法になります。

老化による筋肉量の低下であれば、顔にマッサージをしたり、舌回しをして顔の筋肉が落ちないような努力をしましょう。

乾燥や遺伝に関しても、日々のスキンケア、そして洗顔に注意をすることでほうれい線を解消することが出来ます。

1度出来たからと言って、消すことが出来ないわけではないので、諦めずに正しいケアを続けてみましょう!

いかがでしたか?

ほうれい線が1本出来ると、実年齢より5歳老けると言われています。

大人っぽく見られることは嬉しいですが、老けて見られるのは嫌という人は多いはずです。

この機会にぜひ、ほうれい線対策を行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です